この首イボを除去したい!皮膚科に行っても特に何もできないといわれた

首イボ・角質粒とは一体何でしょう?

年齢を重ねれば、誰もが男女問わず首元やデコルテ周辺にイボが出やすく、かなり多くの方が悩むお肌のトラブルです。

ターンオーバーとは表皮組織の生まれ変わる周期で、健康な方ですと28日周期で生まれ変わるのですが、加齢と共にこの肌から古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまうケースがあるのです。この積み重ねで古くなって硬くなった角質がイボなのです。

では角質粒とは何でしょうか。イボと同義と考えていいです。イボは老人性イボ、老人性ゆうぜい、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)とも専門的には呼ばれています。人によりますが、1mmぐらいから4,5mmぐらいのイボがあります。

人によって違う大きさや形、色合いがありますのでご承知ください。

首イボ・角質粒ができる原因は

ターンオーバーは大体28日周期なのですが、これが極端に早かったり遅かったりすることをターンオーバーの乱れと呼ばれます。

20代の頃には首にイボなんて無かったという方はきっと多いでしょう。自分も妻もその世代のときはありませんでした。でも20代の方に絶対無いというわけではありません。

老人性イボとよばれるものは、加齢による肌の老化現象ですので避けられないことではあります。そして自然に治るものでは無いことも知っておきましょう。

普段肌をさらす部分は顔・首・デコルテ部分が多いと思いますが、その場所は紫外線があたりやすくシミやシワができやすい、つまり肌の老化が進みやすい場所ともいえるわけです。

顔は紫外線対策されたクリームやスキンケア商品が多くあるため、保護されていますが、首やデコルテ周辺は顔ほどケアされていないのが実状ではないでしょうか。

しかもなにも対策しなければどんどん首周辺やデコルテにイボができやすい状態になってしまうのです。。

首イボ・角質粒の種類は

老人性イボとは

老人性疣贅(ゆうぜい)、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)とも呼ばれています。ちなみに疣贅(ゆうぜい)とは医学用語で皮膚の表面にできる小さく丸い角質の突起物のことつまりイボのことをいい、脂漏性角化症もイボの医学用語で同じ意味です。

皮膚がんとは

皮膚がんと聞けば誰も恐ろしくなりますが、イボと見分けがつきにくい場合も多く、不安があればまずは皮膚科で診断してもらいましょう。

イボとの違いを列挙してみますと、

色や形が不ぞろいでいびつ、非対称になっている
赤褐色、褐色、黒など色に濃淡があったりする
徐々に大きくなる、直径が6mm以上になってきた
治りにくい湿疹やできもの
かさぶたが治ったりまたかさぶたになったりするを繰り返す
急に盛り上がったり、デコボコしだした
しこりがあって血が出る、毛がそこだけ生えない

上記がのような症状があるときは、皮膚科で診断してもらいましょう。

アクロコルドン

首や脇の下、胸、まぶたや目の下、太ももの付け根(鼠蹊部そけいぶ)など、皮膚比較的柔らかいところや・摩擦に弱い箇所にできやすい
首やデコルテ部分は特に多く見られます。

スキンタッグ

良性のイボの1つで、加齢とともに増えるイボです。

アクロコルドンよりも少し大きく、皮膚から飛び出しています。首や胸、脇・瞼にできやすいイボです。

スキンタッグよりも大きいイボは懸垂性線維腫と呼ばれてます。

ウイルス性

ヒトパピローマウイルスが原因です。どこにもいるウイルスですので、防ぎようがありません。

ヒトパピローマウイルス2型・27型・57型の感染で生じる。自分で削ったりいじったりすることでもどんどん増殖し、放っておいてもどんどん増えますので、ひとまず素直に皮膚科に行くことをおすすめします。

皮膚科に行っても特になにも出来ないと言われた人はどうすればいいの

今までかかっていた皮膚科から、他の皮膚科にいってもいいです。

治療法としては、

・液体窒素による冷凍凝固術→保険適用


何個もイボを取ろうとすると、イボの数にもよりますが、何回も通うことにはなります。1回の診療治療で1000円以内ぐらいです。
きれいに取れるかはあまり保障はできないのも、気になるところです。
全部取らないまでも、一度気にならない箇所で様子を見てみるのも手です。よければ少しずつ除去してもいいでしょう。

・炭酸ガスレーザーで削る→保険適用外


自費です。、美容皮膚科の専門ですときれいに取れます。ただし費用は1回のい診療治療で3万円が相場のようです。

ネットでみるケア商品の効果はあるの?

以下にあげる3つの商品はネットでも販売実績が高く、評価が高い商品を紹介します。

<艶つや習慣>

★★★★☆☆☆4.1 @cosme
艶つや習慣 50代~向けLP URL1
特徴として、イボ(角質)ケア×スキンケアのオールインワンゲル。毎日のケアがシンプルで時短!忙しい人も自宅で簡単にできる。

手軽でお得。気軽にはじめられます。保湿・ターンオーバーの正常化で、イボを改善に導きます。

① 肌表面の保湿→肌のバリア機能を補う
② ターンオーバーの正常化→セラミドの生成を活性化
⇒メラニンの排出・抑制をしつつ、古い角質が肌表面に残留するのを防ぐ。

大容量ですので、奥様、旦那様、子供さん家族で肌ケアにも使える

◆効果が期待できる成分 まとめ
①保湿成分
・あんずエキス
・ハトムギエキス
・アロエベラ
・ヒアルロン酸

②ターンオーバーの正常化を手助けする。
・あんずエキス中の「パルミトレイン酸」
・プラセンタ
・アスタキサンチン

1箱120gの大容量で 通常価格4104円(送料630円)
毎月お届けの定期便コース⇒初回半額 2052円(送料無料)
2回目以降も 3283円  20%OFFでお届けです。
都合に合わせて、いつでもお休み・解約が可能です。

<艶つや習慣の口コミ>

女性42歳 Tさん

年齢的なものとあきらめていた首のポツポツいぼが、とれるかも?と、半信半疑で艶つや習慣を購入。使い始めてから何だかいぼが
、平たくなってきました。これからは、定期便でしばらく続けてみようと思います。また、大容量なので、ボディクリームとして、
全身に使えるのもうれしいです。

クリアポロン

★★★★★☆☆5.4 @cosme
006-100×60

イボケア専用ジェルでオールインワンタイプ。低刺激処方で全身で使用が可能です。

簡単にイボケアをしたい、イボ+美白、エイジングケアを一緒にしたい、そんあな方におすすめの商品です。

評価も高く、イボが取れる実感の口コミが多くあります。

首いぼ、老人性いぼ、スキンタッグ、アクロコルドンといったいぼやポツポツを解決してくれます。

・イボ(角質)ケア+スキンケアの同時解決商品
・クリアポロンは独自のトリプルスポット方式ケア
・180日間返金保証つき
・美容成分95.8%高濃縮配合+内容量はたっぷり60g(約1か月分)
・雑誌掲載多数+アットコスメでの高評価など
・満足度93.1%、リピート率87.8%、お悩み解決実感85.9%、うるおい使用実感93.1%
・クリアポロンはミュゼプラチナでも使われています。

◆効果が期待できる成分 まとめ成分

・Wヨクイニン(脂溶性+水溶性)(ハトムギエキス)
・あんずエキス
・ダーマヴェール
・ビタミンC誘導体
・プラセンタ
・コラーゲン(3種類配合)
・ヒアルロン酸(5種類配合)
・セラミド(3種類配合)
・オリゴペプチド(EGF様)
・植物成分はオーガニックを使用

<クリアポロンの口コミ>

女性53歳 Eさん

丁度真夏に使い始めましたが、ベタつかず、デコルテがしっとり滑らかに。久しぶりに艶やかな眺めにちょっとうっとり。。
肌の質感が変わるとイボが目立たなくなります。

他に、お顔に出来たイボにも使います。かなりの敏感肌ですが大丈夫でした。
また、胸元…ブラが当たる辺りもザラつきや小さなイボが出来やすいのですが、そちらにも効果を感じます。

イボは1ヶ月やそこらでは消えませんが、出来にくくなっていることは確かです。イボの出来る要因に働きかけてくれている
と感じています。

シルキースワン

★★★★★☆☆5.3 @cosme
シルキースワン
いぼやポツポツに悩んでいる、首元・デコルテにできるニキビやシワに悩んでいる女性に向けたケア商品です。

首、顔、デコルテなどにできるイボやポツポツ対策用の美容ジェルクリームです。
ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのダブルヨクイニンパワーでお悩みを改善します。
注目の成分オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体なども贅沢配合。
もちろん顔や首以外にも使用するこができます。

<シルキースワンの口コミ>

女性54歳 Nさん

首のいぼが気になるので使っていました。
レモングラスのいい香りです。
とろとろの柔らかいジェルで、肌にやさしく滑らかに良く伸びます。
とても保湿力fがあって、しっかり潤います。
首のいぼが柔らかくなりました。

これ以上増やさないようにするにはどうしたらよいか

イボの除去手術でもその後放置して、なにもケアをしないとまたイボができます。

ケア商品もそのときはイボが取れたり、肌につるつる感が戻ってなにもしないで放置しておけばまたイボが出来てしまいます。

やはり、加齢は誰も避けられませんし、気長にケア商品を使わないとイボは出てしまいます。

長期的にみれば、ハトムギがいいと言われていますので、ハトムギの入ったお茶を常用するとかオススメですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする